ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

神奈川

小坪トンネル 逗子市

更新日:




小坪トンネルの噂

神奈川県道311号線にある小坪トンネルは、6本のトンネルから成っています。

鎌倉から逗子方向にある「名越トンネル」「逗子トンネル」「小坪トンネル」。
逗子から鎌倉方向にある「新小坪トンネル」「新逗子トンネル」「新名越トンネル」。

一般的に、それらのトンネルを総称して「小坪トンネル」と呼ばれています。

幽霊の出没や不可思議な事故が多いのは、「名越トンネル」と「小坪トンネル」。

ある意味で日本一有名なトンネルといっても過言ではない。
というのも毎年夏になると、なにかしら媒体で話題に上がるくらいに日本でも有数の心霊スポットなのだ。

幽霊の噂としては、かなり多種多様な噂があるためなんとも言い難いが、女性の幽霊がボンネットに落ちてくる、見知らぬ女性の霊が後部座席にいた、トンネル手前に佇む女性の霊、幽霊がらみの交通事故が多発する、等々、他にも多くの噂が語られている。

その根拠として多く語られているのが、トンネルの上にある火葬場の存在だ。問題の火葬場であるが、かなり昔からあるらしい。昭和28年に発表された、怪談話を題材とした川端康成の小説に、小坪トンネルに幽霊が出ることと、付近に火葬場があることに触れている。

かなり昔から小坪トンネルは心霊スポットとして認知されていたようだ。

大物霊能者達が舌を巻いたぐらいの危険スポットですから、霊感のある人にとっては雰囲気があるとかそういるレベルを超えた戦慄がこのトンネルにはあるのでしょう。

小坪トンネルでは、事故が多いと説明しましたが、なんでも、トンネルを通過中に車の機器類が以上をきたすそうです。
ワイパーが突然動き出す、カーステレオから奇妙な声が聞こえる、突然カーナビがバグる、幽霊が出る場所は、磁場が乱れているとよく言いますが、機械類がバグるということは、小坪トンネルが磁場の乱れているポイントなのかもしれません。

住所

神奈川県逗子市小坪7丁目







-神奈川
-

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.