ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

東京

プルデンシャルタワー-千代田区-

投稿日:

プルデンシャルタワー-千代田区-

2002年竣工のプルデンシャル生命保険株式会社の本社などが入っている超高層ビル...


この地には以前「ホテルニュージャパン」というホテルがあり、1982年(昭和57年)2月8日にホテルニュージャパンは火事に見舞われホテルの宿泊者33人が亡くなっている...それから14年後の1996年になるまで廃墟のままだったのだ...
廃墟では女性の鳴き声が聞こえる、5階あたりでボソボソ話す声が聞こえる、6階に女性の霊が出る、10階の電灯が突然灯るなど噂されていた...

心霊場所になった原因

1982年2月8日、午前3時半頃...ほとんどの宿泊客が就寝中に、9階から火の手が上がりました...
スプリンクラーの故障などの影響で炎はどんどんと燃え盛り、火元の9階を中心に、10階や7階にまで炎がまわりました...
炎は9時間後、ようやく消し止められました...
死者は33名...その中には逃げるために窓から飛び降り亡くなった方も少なくありません...

出火原因は9階に宿泊していた外国人男性の寝タバコだったそう...
この事件は世間に大きな衝撃を与えました...

それからホテルは取り壊されることもなく、廃屋と化したまま年月を重ねます...
誰もいない建物では、不可思議な現象が起こり始めます...
建物を守る警備員の多くは「助けて」と叫ぶ女性の声が聞こえる、と恐怖し、警備会社を辞めてしまったのだそう...
他にも、窓から炎が見えた、階段で会話する複数人の声が聞こえた、などの証言もあり、一気に心霊スポットとなってしまいました...

東京都千代田区永田町2-13



-東京
-,

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.