ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

千葉

最恐廃墟 東金市「ホテル活魚」

更新日:




千葉県内でも有数のメジャー心霊スポット「油井グランドホテル」は、建物に掲げられている「活魚」の文字から通称「ホテル活魚」と呼ばれている。
この建物の経歴に関しては様々な情報があって、元々ラブホテルだったが経営難で廃業して、その後、魚料理をメインとした割烹料理屋兼ホテルとなったというのがもっとも無難なところだろうか。

まぁ、その事実関係は不明だが、この魚料理屋もなんらかの理由で潰れてしまい、現在に至る。

幽霊的な噂としては、ここに宿泊したあるカップルが些細なことからケンカとなり、刺殺事件になってしまったそうだ。

また、一室で焼身自殺が起こったり、宿泊客が次々と自殺したりと様々な異常現象が起こっていたらしい。
なかでも心霊スポット「活魚」を有名にしたのは、2004年12月に起こった殺人事件であろう。

ある女子高生が茂原駅付近で、男性5人のグループに拉致され、その女子高生は活魚で絞殺され遺棄された。

スポンサーリンク




ここで起きた恐怖体験

まさに心霊スポットだった。朝の日の高い時間だというのに、朽ちたホテルの外観から、異常なほどの霊気を発していた。仮にここに霊が出なかったとしても、霊はこのような場所に集まる習慣があると聞く。

この廃ホテルから発する異常な霊気は、まさに複数の霊魂が集まって地縛霊となって人を呼んでいるように感じられた。

昼間でもこのような霊気を発している場所である。夜中ともなれば、果たしてどんな恐怖が襲うと思うと、背筋に冷たい物が走った。安易に幽霊見たさというのならば、絶対に近づかない方が良い場所と思われる。

----------------------------------------------------------------------

活魚につくと霊感の強い人は、すでにもうすでに何か
感じているようでした。

「私入りたくない・・右腕が動かないの」

と言って右腕を左手でおさえています。

私が動かそうとしても、全然動きません!
何か強い意思が働いているのか・・・

不安を覚えながらとりあえず2人で活魚に入ることにしました。
細い階段をのぼって行くおどりばに出ました、なんとなく左側がイヤな感じがしたので、

右側の部屋に入りました、ベットや色々な物がそのままのこっていて、かなりあれていました。

部屋を見て回っていると、突然私の懐中電灯が灯りが消えてしましました。
今日買ってきた懐中電灯なのに…

さらなる不安にとりあえず私たちは
いったんみんなの所にもどることにしました。

みんなの所にもどると霊感の強い人の右腕はあいかわらず
動かない様子でした。

「2階の奥から2番目の手前側の部屋から一番いやな感じがする」

スポンサーリンク




そこで、女の子たちをのこしてその霊感の強い人が言う一番イヤな感じがすると言う部屋へ
男たち5人で行く事に…

階段を上がり、踊り場へ、そして右側のドアを開けると
廊下があり、その廊下は各部屋に通じているようでした。

廊下を奥へと進んで行くと
5、6mほど歩いた所から空気が変わりました。
なんと言うのでしょうか、空気が重くなり前に進むの辛く感じました

周りの友達も同様に感じていたんでしょう、目的の部屋の
2mぐらい前で全員の足が止まりました。


全員が金縛り状態で、進む事も戻る事も出来ない状態…

いままで何度も心霊スポットに遊びに行っていましたが
こんな事は初めてでした。

そしてM君がやっと口を開き
「マジやばい! 戻ろうぜ」

誰も反対する者はいませんでした。
ただならぬ雰囲気をその場にいる全員が感じていました。

だだ走ってもどると、5人もいるので危ない(廃屋なのでケガをしかねない)
という事で、ゆっくり歩いて戻ることに

しかし背中からは、イヤな感じが「ぞくぞく」っと伝わってくる…

人に見られてるというより
高いビルの屋上から下をノゾキこむって感じ…
後ろから何かに襲われるような感じ…
なんと表現したらといのかわかりませんが

出口に近づくほど不安な感じが、だんだん大きくなっていきます。

やっとの事で、踊りばまで来た所で、友達の一人が階段を
駆けおり…

 

住所

〒283-0804 千葉県東金市油井258







-千葉
-, ,

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.