ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

山梨

登山家に警告 南アルプスでの怖い心霊現象

投稿日:




登山家に警告 南アルプスでの怖い心霊現象

南アルプスで怖い場所は時安置所...小屋の近くで荼毘に付す...
この両方の小屋に共通することは、遭難者の遺体を一時安置しておく場になっていたこと...それと小屋の前で遺体を焼いたこと...昔は荼毘に付すと言われ その場で遭難者が火葬されました...

スポンサーリンク





空木平の方は、昭和30年の遭難者さんは土葬にされたそうで、しかし穴が浅すぎてむき出し状態で白骨が見えていたそうです...また、別の遭難事故で小屋前で火葬したこと等、歴史的な事実があります...

滝谷の方は、やはりダントツで遭難事故が多く、噂通りに遺体がこの小屋に安置され遺族などの確認取れたら、この小屋の前の河原で荼毘に付されています...

恐怖の体験談

数的には、圧倒的に滝谷の方が多いです...

私が滝谷で初霊体験したのは、『おーい』と『9人目が見つからない 探せ...』と鮮明に聞こえた事です...

なので 本当の遭難事故があって いま小屋の近くで捜索隊が活動を始めていると思い込み、慌てて外に出たのですが、雪がしんしんと舞っていて 闇夜にはだれもいませんでした...
ふぅ、例の(霊)の話かぁ???が、一回と、
先日のドン・バキッ・ゴンです...
これは、二日間ともにありましたね...

今まで滝谷避難小屋で6泊していますが、怪奇現象が起こったのは3日間です...なので降霊確率50%ですかね...

滝谷では、私と同じく『声』もよく聴かれる体験をしている方が多いです...しかも、はっきりと聞こえるものですから、驚きます...
これも、心理的なモノで 脳内音声を自分で作り出してしまうのだと思います...
幽霊を見るのも 脳内映像の方が、はっきり見えるのです...

先日、独りで滝谷避難小屋に2泊しました...この床板付近から この写真撮影30分後…午後8時頃です...
眠ろうとシュラフに入ってからヘッデンを消して真っ暗になったとき、いきなり異音が発生し始めました...
???
『床下に何か大型哺乳動物でもいるのかっ...』
かなりの音です...
ドン バキッ ゴン
気温低下で小屋自体が収縮するときに発生する『パキッ』とか『ミシッ』とかの レベルでは ありません...物理的に床を下から何かが叩いている物理的な音です...
また、床下は雪に覆いかぶさっていますので、どこかの隙間から動物が入る余地は、ありません...
屋根からの落雪音とも 違います...
『なんなのか?この音・・・』
シュラフから一度出て調べました...やっぱり床下ですね...かなりのエネルギーのバキッを捉えました...
すると、一定の間をおいて、ドン...
『発生の源は何なのか?』調べたい気もしましたが、眠たくなってきましたので、気にせずシュラフに入って、その音を子守歌代わりに、眠ってしまいました...

スポンサーリンク










-山梨
-

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.