ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

山梨

言わずと知れた自殺の名所である青木ヶ原樹海の心霊現象

更新日:

言わずと知れた自殺の名所である青木ヶ原樹海の心霊現象

言わずと知れた自殺の名所である青木ヶ原樹海・・・
ここで自ら命を絶つ者は後を絶たず、一年に一回警察消防隊員400人が集まり自殺者の遺体を一斉捜索していた事もあったほどだ・・・
捜索自体は遊歩道からそれほど離れない範囲だったがそれでも捜索のたびに数体は発見されたそうだ・・・
多い時で年間100体以上も見つかったという・・・

スポンサーリンク


一度迷ったら決して出られないと言われていて、遊歩道を探索する分には問題ないが少しでも森の中に足を踏み入れてしまうと非常に危険だ・・・
周りは木と草しかないので方向感覚を失い、薄暗く目印になるようなものもない・・・
実際に樹海を訪れた自殺志願者が寸前のところで思いとどまり帰ろうとしたが道が分からず警察に助けを求めたものの二度と発見される事はなかった・・・

不本意に命を落とした者も決して少なくないため心霊的な話も多い・・・
霊感が強い人の周りには数分で霊が集まる、歩いている最中に金縛りにあう、帰宅後からだ中に手の跡がついていたなどの噂がある・・・

樹海では決して遊歩道から外れてはいけない・・・

恐怖の体験談

遊歩道を使わずに樹海を横断しようと計画していた大学生3人がいた...彼らは知り合いに「もし俺たちから4日たっても連絡がなかったら警察に通報してくれ」と頼み樹海の地へと足を運んだ...

そして4日たったが彼らは帰ってこなかった...通報を受けた警察は捜索を開始した...操作から2日後、3人のうちの1人が発見された...遺体で発見されたわけではなく、ちゃんと生きている状態で発見された...しかしその姿は決して無事と言えるものではなかった...

裸で木に抱きついているところを発見されたのだ...警察が声をかけてもそれに気付く事はなくひたすら腰を振り続けていたそうだ...その顔はうつろで口からは涎が垂れていた...
後日、正気に戻った彼から話を聞くと「長髪の美人と出会い、彼女と共に過ごしていた」ということらしい...

しばらくしてもう1人、草の上で寝ているところを発見された...そして彼もまた長髪の美人と一緒に行動していたという...
最後の1人は発見はされたものの木の枝にロープをかけて首を吊っている姿だった...

生き残った2人は普段の生活に戻ったが、やがてノイローゼになり入退院を繰り返した...彼らは時々だれもいない方へ向かって「なっちゃん、来てくれたの?」と嬉しそうに話しかけ1人で喋り続けているそうだ・・・

スポンサーリンク


〒401-0336 山梨県南都留郡富士河口湖町精進514−70



-山梨
-

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.