ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

神奈川

曼陀羅(まんだら)堂跡 逗子市

投稿日:

鎌倉最大級のやぐら群(やぐらは、鎌倉時代中頃から室町時代末期ごろに造られたお墓)で、鎌倉最奥地の秘境のひとつとしても知られています。

やぐらは、鎌倉とその周辺地域に見られる特殊な遺構です。
まんだら堂やぐら群は、150穴以上が集中して造られており、やぐら群として最大級の規模を誇ります。
明確な文献資料がなく、「まんだら堂」とは何なのか、いつどのように造られた等は不詳ですが、整備に先駆けて実施した発掘調査の結果、やぐら内部に石塔を据えて納骨・供養する施設として13世紀後半頃から造られ始め、おおむね15世紀いっぱい(部分的には16世紀まで)供養が行われていたと考えられます。

岩盤を四角く掘った穴が2基発見されました。穴の内側は黒く焦げており、ここで遺体を火葬したと考えられます。

やはり小坪トンネルの上には火葬場が古い時代からあったようです。

恐怖の体験

この心霊スポットは鎌倉幕府の時代に作られたということもあり、武士の幽霊を目撃したという噂が広まっています。また、敷地内には、頑丈なフェンスに囲まれた井戸があり、そこで昔、子供が転落死したとのだとか。そのため、子供の幽霊の目撃談も多数あるそうです。

 

【住所】

〒249-0001 神奈川県逗子市久木4丁目1783



-神奈川
-,

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.