ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

山梨

花魁淵 甲州市

投稿日:




おいらん淵の怖い話

山梨県甲州市の山中に、花魁淵と呼ばれる多くのメディアに取材され、テレビや雑誌の心霊特集でも幾度となく取り上げられてきた有名心霊スポットがあります、その地名をご存知の方も多いのではないでしょうか。

山梨の金山の呪われた歴史。戦国時代の武田家の隠し金山。閉鎖に伴い採掘者のために連れられてきた花魁55人が秘密保持のために宴の最中に吊り橋ごと川へ落として殺してしまった。その様子は壮絶なもので、柳沢川の上に吊り宴台を設け、宴会と偽り遊女を舞わせている間に宴台を吊っていた藤づるを切り、宴台もろとも淵に落とすというものだった。花魁達の死体は下流の村まで流れ、川は血の川と化したという。

スポンサーリンク




それ以来、その場所は花魁淵と呼ばれるようになり、現在も踏み込んではならない最怖スポットとして知られている。

惨殺された遊女たちの霊が出没すると噂されるようになり、一時期は関東地方を代表する最怖の心霊スポットとして騒がれました。しかし、東日本大震災後に崖崩れの危険が生じたため、この場所に至る旧道は全面通行止めとなって現在に至っています。花魁淵自体は行こうと思っても辿り着けない、いわば幻の心霊スポットとなってしまったわけですが、それでもなお周辺地域では様々な怪異現象が続いているのです。以下にいくつかの実例を挙げます。

ここでおきた恐怖の体験談

近隣地区のキャンプ場で、真夜中に宙を浮いて歩き回る若い女の霊が目撃されている。
渓流釣りやハイキングの途中、どこからともなく、か細い歌声が聞こえてくることがある。驚いて周囲を見回すが誰もいない。幼い少女の声だったと多数が証言。
花魁淵近くを走る青梅街道沿い、とくにトンネル内で謎の人影が目撃されている。またその不気味な人影に誘発された交通事故が絶えない。

目撃される霊はいずれも若い女の姿形をしているそうですが、和装の遊女姿ではなく、ワンピースなど現代の服を着ているとのことです。

住所

〒404-0021 山梨県甲州市塩山一之瀬高橋

 







-山梨
-

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.