ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

埼玉

朝倉病院廃墟がやばい

更新日:




朝倉病院廃墟がやばい・・・

「朝倉病院廃墟」は2001年に閉鎖された精神病院です...住所は埼玉県春日部市庄和町大字大衾で、住宅街の中にありますが、病院の周りだけが静まり返っています...この病院は、患者に対して不当な対処をし、患者を死なせてしまう事件が多発したことで当時騒がれたところです...

スポンサーリンク




閉鎖されたあとは埼玉県の心霊スポットとして有名になりました...病院の敷地は大変広く、閉鎖された後も一部は再利用されているとのことです...なお、全国的に有名な事件になったため、心霊スポット化してからは、埼玉県内だけでなく遠方から心霊スポットマニアが連日訪れるようになっています...しかし、ナビに住所を入力しても、うまくその場まで到着できないといった噂も報告されています...埼玉県にある廃病院は、取り壊されてしまってるところが多いですがこちらは建物の大部分がいまだそのままとなっているので、埼玉県の中でもランキング上位の心霊スポットとして知られています...病室の中には当時使われていたベッドや毛布などがそのまま置かれてあって、恐怖というよりは悲しみを強く感じてしまう場所ともいえます...

恐怖の実態・・・

何十年も入院している精神障害者や身寄りのない痴ほうの老人はどこへ行くのだろう...

転院を繰りかえし最後に流れ着く先は埼玉県春日部市にかつて存在した「朝倉病院」だった...

身の回りの世話をしてくれる人がいない者生活保護を受けている者たちは転院先が難航してしまう...そんな患者をこの病院が最後に引き取ってきた...
しかしここに入院したら最後だ拘束され点滴を打たれるだけの余生をおくることになる...腰に犬か猿のようにひもをつけら-れて壁につながれていた者もいればベッドにくくりつけられ全く身動きがとれない者もいた...
食欲があってもなにも口にできない...
とある老人は死ぬ間際まで「ごはん…ごはん…」と看護師に懇願していたそうだ...

必要のない中心静脈栄養(IVH)は体内のバランスを崩しその結果発熱や内臓の機能不全を引き起こす...
つまり病院側が患者を病気にして治療する...その診療報酬を不正請求していた...患者は金づるでしかなかったのだ...
患者の不審死は絶えず死者は約40人以上にものぼるといわれている...

2000年11月元職員の告発を受けた県の立ち入り検査で患者に対する上記の件が発覚...2001年7月16日廃院となった...この事件後病院は廃墟となり亡くなった患者の霊がさまようと噂される有名な心霊スポットと化した...

スポンサーリンク




〒344-0116 埼玉県春日部市大衾496−378







-埼玉
-,

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.