ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

山梨

富士ガリバー王国

投稿日:

山梨県の上九一色村(現在の河口湖町)にあったテーマパーク。
1997年に開園。広さ約370,000m2を誇り、園内には45mのガリバーが横たわっていた。
1999年に運営会社のメインバンクであった新潟中央銀行が経営破綻に陥ったために業績が悪化。
アクセスの悪さや、開園場所がオウム真理教の拠点であった富士ヶ嶺地区だったことなどの影響から運営困難となったため、2001年に閉鎖した。1999年(平成11年)10月に実質的な経営母体であった新潟中央銀行が経営破綻し、金融整理管財人である預金保険機構の管理下となったために新規融資が打ち切られ、綱渡りの経営へと陥った。2001年(平成13年)1月には同行の抵当権差押により富士中央ゴルフ倶楽部と本栖高原ホテルとセットで甲府地裁で不動産競売開始決定を受け、3月に最低入札金額31億円で競売が行われるも入札がなく、整理回収機構へ債権譲渡された。この影響から運営困難となったため、同年10月28日限りで閉鎖した。2004年(平成16年)8月にガリバー王国跡地は壮快美健館により

スポンサーリンク


「ザ・ドッグラン」(敷地面積12,000m2)としてオープンした。しかし2005年(平成17年)には営業を休止(事実上の閉鎖)している。その後、不動産デベロッパー大手の「アーバンコーポレイション」が2006年(平成18年)に壮快美健館が落札した3施設の不動産と経営権を買収。2007年(平成19年)にはゴルフ場とホテルを「富士クラシック」に改称。ガリバー王国の構造物は解体・更地化し、大型リゾートホテルの建設を検討していたと言われるが、2008年(平成20年)8月に同社は倒産[5]。これにより富士クラシックはエーシーキャピタルが買収し三たび経営権が異動したものの営業を継続しているが、アーバーンコーポレーションに残ったガリバー王国跡地の再利用策は不透明なものとなっている。

 



-山梨
-,

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.