ガチで恐怖な心霊スポットを紹介します|やばい心霊スポット

やばい心霊スポット

山梨

大菩薩峠の心霊現象

更新日:

大菩薩峠の心霊現象

山梨の恐怖な場所・・・。魔の森、死の峠などの名前が付いている峠...
中里介山の小説「大菩薩峠」(未完成)で高い知名度がある...2000mの高山であり一部に濃霧が発生する場所があると言われており、また深い樹海も存在するためそこに迷い込むと脱出はほぼ不可能だと言われている...

スポンサーリンク



1969年にこの地で武装訓練を行っていた共産党員(赤軍派)53人が逮捕されている別の意味でも怪しい場所である...本当に2度と出てこられない死の峠と言われている場所です。
うっかり、峠へ足を踏み入れると、2度と抜け出すことが出来なくなると言われている。
登山道が整備された今でも遭難者が絶えないので注意。

口コミ&恐怖の体験談

今は登山で訪れる人がほととんどですが、実は明治以前の青梅街道は大菩薩峠を通っていて、れっきとした街道だったんですね...今の賽の河原辺りが昔の大菩薩峠で、青梅街道最大の難所だったらしい...そりゃあ2000m弱もある山道なんだから難所でしょうね...

それでも関所がないので甲州街道の裏道として機能していて、かなりの人が通行していたらしい...しかし当然道が険しく、途中で遭難したり行き倒れになる人も多かったと言う...そういう途中で行き倒れになった浮かばれない人の霊が出るんでしょうね...

スポンサーリンク


〒404-0022 山梨県甲州市 県道218号線



-山梨
-

Copyright© やばい心霊スポット , 2020 All Rights Reserved.